上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.15 大分。
行ってきました!
今回のツアー唯一の初会場、大分。

今回は色んな事があったから、凄く中身の濃い遠征になりました。
きっと、ずっと忘れられないライブになると思います。


そんな訳で、今回の旅をちょろっと振り返ってみます。
長くなりそうなので追記へ。

多分ネタバレはなし(笑)

今回の遠征は色んな事がありました。
のっけから面白すぎる遭遇だし(笑)

空港から別府市内に向かうバスの乗客の6割がゆずっこだったり、
別府の街中ですれ違う人の8割がゆずっこだったり、
ご飯食べに入った店の客の9割が(以下略)

今日も帰りがけに温泉に寄ったりしたんですけど、やっぱりそこにもいた(笑)

別府の街がゆずっこに占領された2日間だったと思います(笑)

あとね、人が温かかった。
タクシーの運転手さんや、温泉で会った地元の方々。
観光地だからなのかもしれませんが、皆さん凄く親切で嬉しかったです。
人に優しくされると、自分も誰かに優しくしなきゃなって思えてくるから不思議。

温泉も気持ち良かった~。
普通に地元の人も来るような公衆浴場なので、入浴料が100円とかだし。
あんな温泉に毎日入れるって羨ましい!


で、肝心なライブ。
悠仁の顔が最初にスクリーンにアップになった時、その目が腫れぼったくて思わず涙。
でも辛そうな様子なんて微塵も見せないで、いつもと同じように笑って唄う姿に、
「ゆずのリーダー・北川悠仁」のプロ根性と強さを見た気がしました。

最後の挨拶では目に涙を浮かべてて、またそれにもらい泣き。
でもやっぱり最後まで笑顔を絶やす事なくライブを終えて帰っていきました。

岩沢さんもね、いつになく客を煽ったりしてて。
それが男前度2割増しだったんですけど(笑)
でもそういうところで岩沢さんなりにカバーしようとしてるのかなって。

「片方が調子悪い時は、もう片方が頑張って10にすればいい」

いつだったか、そんなような事を雑誌で言ってたのを思い出しました。
やっぱり二人で「ゆず」なんだなぁ、なんて今更な事をしみじみと。

「ありがとう」

この言葉が凄く染みたライブになりました。


そんなこんなで色々あった大分遠征。
凄く凄く楽しかったです。

明日からまた頑張らねば!


お次は本公演最終日、真駒内。
何が起こるのやら(笑)


では!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nikkanikka.blog60.fc2.com/tb.php/393-bb8483fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。